ようこそ!北見神愛キリスト教会へ 

冬の教会

「神は愛です。愛のうちにいる者は神のうちにおり、
神もその人のうちにおられます。」(聖書)



 お初めての方へWelcome

 集会案内

 1日1章 いのちのパンを!

 北見 三浦綾子読書会

 牧師紹介

 アクセス(教会への行き方)

 住所&TEL
   〒090-0834
    北見市とん田西町297-2 
    【TEL】 0157-26-0101


 E-Mail
 教会のメールアドレス

*私たちの教会は日本アッセンブリーズ・オブ・ゴット教団に属している、聖書に基づいたプロテスタント教会です。何かわからないこと、知りたいことがあれば気軽に御連絡ください。


2018年の標語・御言葉 


2018年は、以下の御言葉と標語を掲げています。


2018年標語ポスター サボテン
それぞれのキャラクターは違いますが、
置かれたところで主なる神を見上げ、
神の愛の眼差しの中で歩んでいきましょう、
という思いを込めています。



2018年標語ポスター 教会 
主の心を大切にしていくということは、
心と体がバラバラにならないで、
キリストの体である教会にしっかりとつながっていくことを
イメージしています。



2018年標語ポスター ハート 
主の心、キリストの心の種を撒き、
育てていくという思いを込めました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓最新記事は、1つ下になります↓

「聖霊を受けよ」 

20180520
今週の御言葉
「彼らに息を吹きかけて言われた『聖霊を受けなさい』」ヨハネ20:22

メッセージのエッセンス:「聖霊を受けよ」
 人間にとって必要なものは多くあるでしょう。衣食住が備えられていること、家族や友人がいることも必要なことでしょう。しかし人間にとって最も必要なものは罪の赦しだからこそ、父なる神は救い主イエスを私たちのために遣わされました。聖霊によってこそ、人はイエスを救い主と信じることができ、罪の赦しを受け取ることができます。その結果、そこには平安と喜びが造りだされていきます。さらに聖霊によって心の内に主イエスの心が与えられ、自分自身が他の誰かを赦すことができるようになります。聖霊を受けることは主の命令なのです。

「ハンナの祈り」 

20180513
今週の御言葉
「私は主の前に、私の心を注ぎだしていたのです」Ⅰサムエル記1:15

メッセージのエッセンス:「ハンナの祈り」
 イスラエル王国の建設にあたり、サムエルが主の器として大きく用いられました。その偉大な預言者サムエルを生んだ家庭は、模範的な家庭ではありません。様々な確執、悩みや痛み、破れのある普通の家庭だったのです。しかも土師記の時代の終わり頃は、信仰的に暗黒の時代でした。そういう中で、神はイスラエルを見捨てることなく、ハンナの心を注ぎだす祈りを通して、ハンナの願いをはるかに超えて、サムエルという神の器を起こしていくのです。イスラエル建国が、一つの平凡な信仰の家庭の出来事、心注ぎだす祈りから始まっているのです。

「神の家族」 

20180506
2018年5月6日は、教会員の池田兄が礼拝説教の奉仕をされました。

今週の御言葉
「こういうわけで、あなたがたは、もはや他国人でも寄留者でもなく、今は聖徒たちと同じ国民であり、神の家族なのです」エペソ2:19

主題「神の家族」エペソ2章
1.キリストに触れる前
2.キリストに触れる
3.キリストを礎石として

| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
04« 2018/05 »06

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

ご質問ご感想などありましたら、お気軽にメールして下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード
PageTop▲