ようこそ!北見神愛キリスト教会へ 

冬の教会

「神は愛です。愛のうちにいる者は神のうちにおり、
神もその人のうちにおられます。」(聖書)



 お初めての方へWelcome

 集会案内

 1日1章 いのちのパンを!

 北見 三浦綾子読書会

 牧師紹介

 アクセス(教会への行き方)

 住所&TEL
   〒090-0834
    北見市とん田西町297-2 
    【TEL】 0157-26-0101


 E-Mail
 教会のメールアドレス

*私たちの教会は日本アッセンブリーズ・オブ・ゴット教団に属している、聖書に基づいたプロテスタント教会です。何かわからないこと、知りたいことがあれば気軽に御連絡ください。


2017年の標語・御言葉 

2017年は、以下の標語と御言葉を掲げています。

2017年教会標語① 
マイクに向かって歌声を合わせるように、
「一つになって」主なる神に礼拝を捧げます。
そのハーモニーが、教会の内外に響き渡っていきますように。




2017年教会標語② 
「喜びと真心をもって一緒に食事をし」ている様子と、
 サラダには多くの種類の野菜があった方が良いですね。
どんな人もキリストにあって1つになって、
 それぞれの味を出していくというイメージです。


2017年教会標語③ 
「パンを裂き」とあるように、救い主イエス・キリストは、
犠牲的な愛を示され、私たちを一つにされます。
  またキリストの言葉である聖書を味わいつつ、
キリストの心を心としていくというイメージです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓最新記事は、1つ下になります↓

「ただ一つのこと」 

20170219
今週の御言葉
「どうしても必要なことはわずかです。いや、一つです」ルカ10:42

メッセージのエッセンス:「ただ一つのこと」
 マルタとマリヤの出来事で、「マルタのようにならないで、マリヤのようになりましょう」ということが、メッセージの中心ではありません。なぜなら聖書は、キリストについて記されているからです。マルタの名前を2度も呼びながら、マルタの全てを受けとめておられるキリストの心をこそ受け取りたいのです。また足元に座るとは、弟子としての姿です。キリストの弟子としてキリストの心を受け取り、キリストと共に歩む時、どんなに忙しい時も誰かと比較することなく、思い煩いに支配されることなく、平安をもって進んでいくことができます。


「神の子として」 

20170212
今週の御言葉
イエスは言われた。「引き下がれ、サタン。『あなたの神である主を拝み、主にだけ仕えよ』と書いてある」マタイ4:10

メッセージのエッセンス:「神の子として」
 サタンの誘惑とは、いかにもおどろおどろしいものというよりも、一見、正しいように思うことの中に潜んでいます。サタンの目的は、狡猾な策略で私たちを神から引き離すことです。「どうして神を信じているのに、こういうことが起こるのか」という疑い、神の声よりも他の声を大きく聞いてしまうこと、自分の正義を主張すること、羊飼いである主を召し使いのようにして主客転倒させ、いつの間にか人が神になっていく恐ろしさに陥らせます。しかし主イエスを信じて神の子とされた者は恐れることなく、聖霊に導かれながら信仰の道を歩みます。


「ふさわしいこと」 

20170205
今週の御言葉
 イエスは答えて言われた。「今はそうさせてもらいたい。このようにして、すべての正しいことを実行するのは、わたしたちにふさわしいのです」マタイ3:15

メッセージのエッセンス:「ふさわしい」
 「あなたは間違っている、おかしい。私の方が正しい」と思い込んでしまっていることこそ、大きな間違いです。何が正しくて、何が間違いかということが全てであれば、キリストは必要ないでしょう。完璧な正しさの論理で、罪ある者は滅ぼされるだけです。私たちがこだわり、声高に叫ぶ正義感は、罪が無いにも関わらず罪人の列に並ばれて洗礼を受けられた主イエスの前では、吹き飛んでしまいます。愛の伴わない正しさではなく、主イエスが開かれた神との関係の正しさをこそ求めたいのです。そこには、神の愛と喜びが満ちあふれているのです。



| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
01« 2017/02 »03

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

ご質問ご感想などありましたら、お気軽にメールして下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード
PageTop▲