ようこそ!北見神愛キリスト教会へ 

冬の教会

「神は愛です。愛のうちにいる者は神のうちにおり、
神もその人のうちにおられます。」(聖書)



 お初めての方へWelcome

 集会案内

 1日1章 いのちのパンを!

 北見 三浦綾子読書会

 牧師紹介

 アクセス(教会への行き方)

 住所&TEL
   〒090-0834
    北見市とん田西町297-2 
    【TEL】 0157-26-0101


 E-Mail
 教会のメールアドレス

*私たちの教会は日本アッセンブリーズ・オブ・ゴット教団に属している、聖書に基づいたプロテスタント教会です。何かわからないこと、知りたいことがあれば気軽に御連絡ください。


2017年の標語・御言葉 

2017年は、以下の標語と御言葉を掲げています。

2017年教会標語① 
マイクに向かって歌声を合わせるように、
「一つになって」主なる神に礼拝を捧げます。
そのハーモニーが、教会の内外に響き渡っていきますように。




2017年教会標語② 
「喜びと真心をもって一緒に食事をし」ている様子と、
 サラダには多くの種類の野菜があった方が良いですね。
どんな人もキリストにあって1つになって、
 それぞれの味を出していくというイメージです。


2017年教会標語③ 
「パンを裂き」とあるように、救い主イエス・キリストは、
犠牲的な愛を示され、私たちを一つにされます。
  またキリストの言葉である聖書を味わいつつ、
キリストの心を心としていくというイメージです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓最新記事は、1つ下になります↓

「命を見いだす」 

20170326
今週の御言葉
「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい」マタイ16:24

メッセージのエッセンス:「命を見いだす」
 「自分を捨てる」という聖書の言葉は「自分のことを忘れなさい」とも訳せます。嫌だったこと、傷ついたこと、つぶやき、報いられなかったこと、誤解されたことなどを心に留めておかないで、忘れてしまい、主なる神に委ねていくのです。自分の思いにこだり続け、人を裁き続けていると、心の中が砂漠化していきます。変わらない神の愛や恵みにこそこだわり、それを忘れないで、日々のことを忠実に行い感謝して過ごすことが大切です。そうする中で、いつの日か忘れて委ねてしまっていたことの意味を、思わぬ形で主は教えてくださるでしょう。


「天国の鍵を持つ教会」 

20170319
今週の御言葉
「わたしは、あなたに天の御国のかぎを上げます」マタイ16:19

メッセージのエッセンス:「天国の鍵を持つ教会」
 主イエスを信じて歩み始める時、周囲の人や状況が変えられ、自分の夢がかなえられていくというわけではありません。嬉しいこともあれば、悲しいこともやはり起こってきます。しかし、もし人生を数式に例えるならば、括弧( )の外側の符号が、マイナスからプラスに変わったと言えるでしょう。括弧の中でどんなに痛みや悲しみがあったとしても、それは失望や死で終わることなく、何があっても最終的には主イエスが万事を益に変えてくださるのです。そのように天が開かれていく歩みを、希望と平安をもって主イエスと共に歩んでいけるのです。

「キリストの教会建設宣言」 

20170312
今週の御言葉
シモン・ペテロが答えて言った、「あなたこそ、生ける神の子キリストです」マタイ16:16

メッセージのエッセンス:「キリストの教会建設宣言」
 信仰とは自分の信念ではありません。信仰とは徹頭徹尾、神への信頼です。それゆえ、愛の神との信頼関係の中でこそ、他の誰かのことに囚われて、あの人が悪い、おかしいなどという他者への不信から解放されていきます。また真実の神に対する信仰関係の中でこそ、高慢や自己憐憫など、自分の思いにこだわるという罪からも解放されていきます。キリストこそがその道を開いてくださることを信じて告白し続けるなら、沈み込んでしまわないで、立ち上がる力が与えられます。生ける主イエスの勝利を体験していく、それが主イエスの教会なのです。


| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
02« 2017/03 »12

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

ご質問ご感想などありましたら、お気軽にメールして下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード
PageTop▲